読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずきすずブログ

私は30代の専業主婦です。日々の生活の中で感じたことや、経験したこと、おすすめしたいことなど、いろんなことを書いています。

病院を受診

不妊治療に選んだ病院は、車だと一般道路で約5時間、高速道路で約2時間30分かかる。

 

私が不妊治療をしようと決めたのは2月。まだとても雪が多くて行くだけでも大変なのに。今思うと相当焦っていたんだと思う。

 

遠くて時間がかかってもその病院に決めたのは、私の実家が病院のある街にあったというのも選んだ理由の1つ。

 

ここで病院の設備を紹介。ホームページを参照してます。

①電話予約だけでなくインターネットやモバイルでの予約ができる。

wifi環境が導入されている。

③患者同志で交流の場が持てるようにクラウド型情報共有システム(I'Ms)を設置し ている。

④初診時問診票の電子化・自動再来受付・自動支払システム・電子カルテを導入することで待ち時間の短縮に取り組んでいる。

 

病院の先生からは人工授精を4~5回してから体外受精をすることが多いと説明された。

 

人工授精とは、女性の子宮内に人工的に精子を注入して授精させる生殖医療技術のこと。妊娠する確率は約7%~9%。

 

体外受精とは、子宮内から取り出した精卵子を体外で受精させ、その受精卵を培養した後に子宮に戻す治療方法です。1回目で妊娠する成功率は、20代で60%、30歳以上35以下が40%、36歳以上40歳以下で30%弱と年齢とともに下がります。

 

そのように説明を受けたけど、私たちは事前に相談して、年齢と、通う負担を考慮して体外受精をすると決めていたので先生にそのように話すとすぐに受け入れてくれた。